分離した血液

肝臓というのは、たくさんの機能を持っていることでも知られています。
それでは、どのような機能を持っているのか調べてみましょう。
まずは、胆汁酸を作り、十二指腸内に分泌して脂肪の吸収を助けています。
また、糖や脂質、タンパク質などの代謝にも大きな役割を果たしています。
さらに、アルコールなどの分解や、体内において有毒な物質、例えばアンモニアを尿素に変化させる等、解毒機能も備えています。
その他にも、グルコースからグリコーゲンを合成し蓄えたり、逆にグリコーゲンをグルコースに分解してエネルギー源として使ったりもします。
要するに、血糖値の調整に大きく関与しているのです。
また、胎児期の造血を行ったり、体温の維持や調節にも大きく関与しているのです。
肝臓の健康を考えるのであれば血液検査や尿検査などで数値管理をし、危険なサインを見逃さないようにしておきましょう。

色々ある数値

肝臓の機能を知るための指標には、GPT、GОT、GTPなどがあります。
GPTとGОTは、心臓や腎臓、骨格筋などにも多く含まれている酵素ですが、これらの数値を調べることで次のようなことが分かるのです。
例えば、GPTとGОTがともに高いと急性肝炎が疑われます。
そして、GОTよりもGPTが高いと慢性肝炎や脂肪肝が疑われ、逆にGОTがGPTよりも高いとアルコール性肝障害や肝硬変、そして肝がんなどが疑われるのです。
GTPは、アルコールの分解に関与している酵素で、アルコール性肝障害の時には敏感に反応し、その数値が跳ね上がります。
これらは、血液検査で比較的簡単に調べることができ、相対的に勘案して診断に用いるのです。

病気を検索する

肝臓の病気を調べるには、定期的に人間ドックなどで健康診断を受け、血液検査により指標となるGPTとGОT、そして?GTPの数値を調べる必要があります。
また、合わせてエコー検査などを行うことで、脂肪肝であったり、胆石や肝がんなどを発見することもできます。
そして、日ごろからお酒を飲む人は特に注意が必要です。
なぜならば、アルコール性肝障害から肝硬変や肝がんになることもあるのです。
ですから、週に2日は休肝日を作るなど、日ごろから労わりの気持ちを持つことが大切です。
そして、人間ドックを受診する場合は、信頼のできる病院を探すことから始めましょう。
病院はインターネットの口コミ情報サイトなどで簡単に探すことができます。

オススメリンク

肝臓の数値を改善し、健康的な体を維持したいならこちら!|これでバッチリ!肝臓数値の意味と改善法ガイド

手袋をはめる医者

保険によって変わる

自分の体の健康状態を知るには、様々な方法を利用して調べる事が可能となっています。
特に、血液については、体の各部位を巡っており、体に必要となる栄養素などを運ぶ働きがあります。
様…Read more

指先で血液採取

検診サービスのススメ

肝臓の血液検査は、いろいろな方法でアプローチできます。
ひとつは病院や診療所、検診専門のクリニックへ行く事であり、これらの機関では当然検査を受け付けてくれます。

何も病気にな…Read more

立ち姿の看護師

血液検査でわかること

肝臓の検査といえば、まずは血液検査を行うのが一般的です。
検査でもよく行われているのが、ALT(GPT)・AST(GOT)・ガンマ-GTPでしょう。
この検査項目の数値を見て一喜…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031